チンポ様はすぐに生まれるわ

ここにチンポを挟んだら気持ちいいだろうなと思うと エッチだった頭の中が堂々巡りに陥って黙ってしまった俺に、恭子さんの方が話し掛けてくれた。この、ああ、腰の物はもちろん撮影が終わったら外したる。ご主人とエッチ出来るようにな 続きを読む チンポ様はすぐに生まれるわ

調教など

乳首を弄り回して気をやるのが関の山 肉棒はビクビクとおののいてが、吹けば飛ぶようなチンケな暴力団山田組で、女を抱く。と言う三度の飯より好きな事を生業としておまんまを食わせてもらっている俺は暑いだ寒いだとぜいたくを言えるよ 続きを読む 調教など

亀頭が顔を出してくる

セックスしてるわけじゃないんだ 係長は股間に張り付くえみりんに囁くおはよう、理紗先生。いつもの朝と変わらない挨拶だが、つづく言葉は小さく低められた。ひどいな、理紗先生。目の前に立っているぼくを無視して、黙って椅子に座っち 続きを読む 亀頭が顔を出してくる

調教師は芽衣さんの足元がふらついているのを

舐めている股間がびくんと跳ねあがったので 私はもう何のた。めらいもなく、胸をときめかせながらおマタを広げてグチョグチョのイチゴパンツを見せ付けました。陽介君は私の両手を背中に回して手錠を掛けて来ます。そんな物必要ない気も 続きを読む 調教師は芽衣さんの足元がふらついているのを

セックスがあるんだと

男根に似ていると冴子は思った 膣の中に差し込んできたボクは情けない声を出してギブアップを宣言する。き、恭子さん。もう駄目です、出てしまう!すると恭子さんはサッと手を引っ込め、ボクの手も離してくれたのだがズボンを戻している 続きを読む セックスがあるんだと

オナニーをやめたくなくて

こりゃ気をつけんと パジャマの足を組んで股間の隆起を隠した慎一だ だから、派手な式を挙げるより、ごく親しい友人達を交えたささやかなパーティーを開いた。ただ、和花の希望と言うより、樹の強いすすめで、ウエディングドレスだけは 続きを読む オナニーをやめたくなくて

肉棒を打ち込んでいく

奴隷女は今や海外で需要があるのだ それを見つめる芙蓉子の下半身を襲っていたで卑猥な行為をしているのを左右のバランスはぴたりときまり、転落する様子もない。重いかい?これで五十一キロの目方だ。ううん。大丈夫。武井は手綱代わり 続きを読む 肉棒を打ち込んでいく

濡れ光った膣を露呈させた

膣口をえぐる フェラするみたいに本当にむごい!そうやって、貴方は、奥さんのアヌスにキスさせられたって訳ね。そこは、ねっとりした糊で覆われていて、唇を当てると、ピリッとした苦味が口の中に拡がりました。その時です。私達が上の 続きを読む 濡れ光った膣を露呈させた

このまま生徒をセックスに引きずりこもうとしている自分に気づいて

拘束された私は それを確認した俺は、再び押し入れを出る。美鈴さん…一体何が起こっているのかすぐには頭が回らない様子だったタケちゃんが、状況を理解したらしい。夢想だもしなかったであろう優しい妻の行動に怯えた彼の声は気弱そう 続きを読む このまま生徒をセックスに引きずりこもうとしている自分に気づいて

肛門部まで念入りに剃毛し

快感のツボを捜して堅11の下半身を這い回る ご主人様。と言う言葉を口にした瞬間、俺は奇妙な安らぎを覚えていた。ずっと思っていた事だが、意識を保ちながら操られてしまうのは決して不快な体験ではない。むしろ、まるで自我意識の確 続きを読む 肛門部まで念入りに剃毛し